一つ前のCGを見る 画廊_愛姫1 一つ次のCGを見る
愛姫「いやぁっ……!」サンプルボイス_愛姫1
子分「もぅ〜、そんないい声で鳴くなよぅ、ぼろぼろに犯したくなっちゃうだぉ」
野盗「ひひひ、おぼこだったらどうやって膜破ってやるかな……」
愛姫「いやっ、どうして……?」サンプルボイス_愛姫2
世間知らずの愛姫には、男達にとって自分の体がどれほど魅力的であるかなどわからない。
わからないからこそ、愛し合っている訳でもない自分などに触れようとする野盗たちがあまりにもおぞましい。