一つ前のCGを見る 画廊_雛&幸 一つ次のCGを見る
まだ性交に関しては手際が悪い姉妹を誘導し、それぞれ仰向けとうつ伏せにさせ、姉妹同士で抱き合わせる。
「くっ……こ、こんな……ほどいてください……! 雛に、こんな近くで……見られてるなんて……っ」サンプルボイス_幸1
「うぅ……恥ずかしいよぉ。こんな、お姉ちゃんと裸で抱き合ってる……」サンプルボイス_雛1
畝芽「少しの辛抱だ。二人共平等に可愛がってやる。いくぞ……っ」
ずぶっ……ずぶぶっ、ぐちゅっ! じゅぼっ……!!
「ふぐっ……!? ぅっ、あ……ああっ、あっ! ふ、太いのがぁ……ずぶずぶって……! お、お腹苦しい……っ!」サンプルボイス_幸2
まずは幸の秘処に肉棒をあてがい、一気に腰を押し出した。卑猥な音が鳴り響き、意外にすんなりと根元まで差し込まれた。
畝芽「なんだ、嫌がるわりにはもう準備万端じゃねぇか。本当は犯されることに期待していたんだろう?」
じゅくっ! じゅくっ! じゅくっ! じゅぼぼっ! ぐぶっ、ぐぶっ!!
「ふぁっ! あっ! そ、そんな……ぁっ、ぁっ! そんなことある……わけが……! ひぅぅっ! あふぅっ!」サンプルボイス_幸3
幸の耳元で囁きながら腰を一定の間隔で律動させると、下から心配そうに見ている雛の顔から目を背け、小さく声を漏らす。
「お姉ちゃん……っ、大丈夫? とっても苦しそう……」サンプルボイス_雛2
「ぅぐっ、ひ、雛ぁ……ぁっ……くぅぅっ! はぁっ、はぁっ……雛……あひぃっ! あぅっんんぅっ、あふ!」サンプルボイス_幸4